pickup
高校化学を理解する手助けとなる大学の化学
スポンサーリンク

もう少し深く勉強したい、そんなあなたに

あなたは何のために化学を勉強しているのか?

大学受験に向けての勉強だったり、社会人で趣味で化学を勉強していたり。

その中で、もう少し深く知りたいなと思ったとき、高校化学の教科書を使って調べても載っていなかったりする。

 

そんなときに我がブログ、ともけむブログを見ると分かるぜ!閲覧よろしく!

といきたいところだが、まだこれを書いて四日目なので、全然充実していない笑。

そこで当面ともけむのオススメとしては、「卜部 吉庸 著」の「理系大学受験 化学の新研究 改訂版」を挙げたい。

理系大学受験 化学の新研究 改訂版

価格:2,808円
(2019/2/19 02:16時点)
感想(0件)

これを学習参考書として使うには非常にオーバーワークであるが、辞書代わりとして使用するには十分に学習効果を発揮できる。

大学教養レベルのことであれば載っているので、ただの暗記だと思っていたところが理論的な話で理解できるかもしれない。

そうであれば、学習に対するモチベーションが上がること間違いなしである。

 

適宜このページにて「高校化学を理解する手助けとなる大学の化学を更新」していきます。よろしくお願いします。

高校化学と大学化学の橋渡しができるようになればと思います。

更新予定:有機化学・・・電子式、形式電荷、共鳴を用いた配向性の話、σ結合とπ結合、

理論化学・・・アレニウスの式

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事